部隊の第一世代(T1)から第四世代(T4)について

ゲームオブウォーには、第一世代から第四世代までの兵士がいます。もちろんこれらの呼び名は公式で決まっているわけではありません。第一世代を「T1」と表現することもありますので、分かり易いように今回の記事で解説したいと思います。

第一世代や第四世代は略語

 ゲームオブウォーをやっていると、同盟間のチャット等で「第一世代」とか「t1」というような言葉が使われることがあります。これらはこのゲームの略語なので、まずはしっかりと第一世代がどの兵士なのか把握しましょう。

通常部隊

  • 第一世代(T1)⇒刀剣歩兵・投石兵・先導騎兵・破城槌
  • 第二世代(T2)⇒装甲歩兵・局地弓兵・軽騎兵・大型投石機
  • 第三世代(T3)⇒装甲槍兵・護衛部・並走騎兵・攻城塔
  • 第四世代(T4)⇒無敵歩兵・射撃兵・象部・投石機

戦略部隊

  • 第一世代(T1)⇒槍兵・狩人・戦車
  • 第二世代(T2)⇒軽装歩兵・レンジャー・大鎌戦車
  • 第三世代(T3)⇒ファランクス・隠密兵・槍騎兵
  • 第四世代(T4)⇒軍団兵・狩りの女神ダイアナ・重騎兵

各世代の兵士が作成できる拠点レベル

 下記は各世代の部隊を作るのに必要な拠点レベルです。

  • 第一世代(T1)⇒拠点レベル1
  • 第二世代(T2)⇒拠点レベル8
  • 第三世代(T3)⇒拠点レベル15
  • 第四世代(T4)⇒拠点レベル21

拠点レベルが到達すればすぐに作れるというわけではなく、研究をしてアンロックしないと兵士は作れません。

上の世代の兵士には絶対に勝てない

偵察して「こちらの兵の方が多いから勝てる」と思っていざ攻撃したら惨敗だったということがあります。これは初心者の人に多いのですが、第一世代の部隊しかいないのに、第二世代の部隊には絶対に勝てません。これは実際に戦ってみると分かるのですが、それだけ上の世代の強さは尋常じゃないのです。

 王国がスタートしてすぐのゲーム序盤は、T3をどれだけ早く作れるかが勝負にもなるので、重課金者はとにかく先に拠点レベルを上げることを優先しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ